海のステージ

月の海に隣接し、360度楽しめるよう設計された円形ステージ。
毎日、プロミュージシャンによる演奏が行われます。
さざ波の音と素敵な演奏のコラボレーション、山口ゆめ花博ならではの豊かな時間をお過ごしください。
《演奏時間》11:30/13:30/15:30/17:30より40分程度

海のステージ

月の海に隣接し、360度楽しめるよう設計された円形ステージ。
毎日、プロミュージシャンによる演奏が行われます。
さざ波の音と素敵な演奏のコラボレーション、山口ゆめ花博ならではの豊かな時間をお過ごしください。 
《演奏時間》11:30/13:30/15:30/17:30より40分程度

(バイオリン、ピアノ、フルート)

 
山口県内でも非常に珍しいヴァイオリンとフルートとピアノによる女性演奏家グループ。
コンサートホールという限られた空間を飛び出し、屋外でヴァイオリンやフルートを演奏をすることで、音楽になじみのない一般の方々も音楽をたのしむ機会を提供しています。また、その際に歩きながら演奏(ジプシー演奏)し、観客の目の前でヴァイオリンとフルートを聴いてもらうことにより、手が届きそうな距離で、楽器の演奏を見て、聴くという新しい体験を提供しています。


(二胡)

 
来日15年を迎える二胡奏者。
中華人民共和国遼寧省生れ
中国民族管弦楽学会会員
NPO法人日本二胡振興会理事
中国民謡歌手である母の影響により8歳から二胡を習い始める。
幼い頃より数々のコンクールに出場し、中国遼寧省丹東楽器コンクール指導教師最優勝受賞、数々の優秀な成績を修める。
これまで、「弦姫-tsuruhime-」「心呼吸」「心弦」の3枚のアルバムを発表。
山口県内に限らず、隣県での様々なコンサートに加え、演奏者育成など精力的に活動中です。


(アコースティックギター)

 
70年代から、センチメンタル・シティ・ロマンスのギタリストとして、活躍。
加藤登紀子など、数多くのアーチストのレコーディング、ライブに参加。
2008年にソロ活動を開始して以来、3枚の自主制作盤を次々と発表。
2013年2月2日『THE BEATLES10』を(株)ピンポイントより発売。
ビートルズサウンドをアコースティック・ギター1本で再現!

 


(ピアノ)

 
YAMAHA Electone Festival '92 中国大会 グランプリ受賞。
第29回エレクトーン・コンクール全国大会出場。
自作曲『 Catch the shooting star 』をYAMAHA MUSIC MEDIA よりリリース。
現在、山口を拠点に、ライブ活動やスタジオワークでオリジナル・アルバム、CMなどの映像音楽制作をてがける。大人の琴線に触れる、そのソフィスケートされた作風が評価を受け、2012年にAlbum『 GIVE ME YOUR BOOTS 』で全国デビュー。


(ギター)

 
1977年『桑名正博&ティアードロップス』に参加。
1979年『高中正義グループ』に参加。サンフランシスコ、ロスアンジェルス公演に同行。
高中グループとサンタナグループのジョイントコンサートで全国ツアー。
1982年『松岡直也グループ』に参加。フランスのニースジャズフェス、スイスのモントルー
ジャズフェスに同行。
その後、数多くの作品やライブ活動を経て、現在、「野獣王国」「ROCK UNIT」「tamKore」「SOULBALLADE」「CRAZY KORE-I-JUN」を始め、杉山清貴、石井一孝、ACEなどとも幅広くセッション活動を全国で行っている。

 


(バイオリン)

 
山口県光市出身。桐朋学園大学卒業。 
4歳からヴァイオリンを始め、これまで数々のクラシック音楽関連の賞に輝く。 光永俊彦、
辰巳明子の各氏に師事。優れたファッションセンスとジャンルを超えた独自の演奏スタイ
ルで注目されているヴァイオリニスト。 フジテレビ「FNS歌謡祭」「MUSICFAIR」「僕らの音楽」等の音楽番組に多数出演。矢沢永吉やXJapan YOSHIKIをはじめとする、日本を代表するビッグアーティストとの共演をソリストとして重ねるなど、クラシックを越えて様々な音楽フィールドで活動中。


(二胡)

 
山口県宇部市出身。山口県宇部市ふるさと大使。
中国人胡弓演奏家・作曲家・楊興新(やんしんしん)氏の音色に衝撃を受け、師事。
2013年秋にファーストアルバム「花」を製作し、各地で演奏活動やレッスン等を開始。
2017年春、セカンドアルバム「ふるさと」を製作。
二胡古典曲、民族曲、ポップス、クラッシック、童謡、民謡など幅広いレパートリーで、
景色、風、声を感じる音色を奏でます。
2012年から東日本震災被災地慰問演奏会、8月8日に実施される陸前高田市の「迎え火」ライブはライフワーク。


山根好美
(ピアノアンサンブル)

 
周南地区を中心に活動するキーボードプレイヤー。ピアノ講師。
花博のステージでは、ツインキーボードやパーカッション奏者等とのアンサンブルを予定。


財津香織
(ピアノ)

 
幼少の頃より、ピアノを始める。
山口芸術短期大学音楽学科声楽コース卒業。
2016年3月にcaféレストランOpus(防府)において、コンサートを開催。
2016年夏頃より、山口、宇部の施設において、年に数回のボランティアコンサートを開催。
2017年7月より、山口赤十字病院「朝のコンサート」において、定期的に演奏。


ハーフトーン
(アコースティックギターデュオ)

 
2人のGuitaristが結成したAcoustic guitarユニット
ジャンルを固定せず、独自が創造した世界をinstrumentalというスタイルで表現します。


その他の出演者
 
Lyric(キーボード&ギター)
 
岡成崇(ウクレレ)
 
岡成友治(ギター)
 
山口絋子(バイオリン)
 
村重好香(フルート)
 
安部浩信(サックス)
 
伊藤志子(キーボード)
 
儀満洋彰(ギター)