県民参加


 
ゆめアクション(ステージイベントやワークショップなどのコンテンツ参加)の参加募集が始まりました!  たくさんのご応募をお待ちしております。 詳しくはコチラ

5つのビジョンとシンボルマーク

・やってみよう
(はじめての試み、レベルアップへのチャレンジ)
 
・ひろげよう
(世代、立場、エリア 幅広い参加・連携)
 
・きらめこう
(みんなを元気にするエネルギー)
 
・ときめこう
(ユニークな発想による新しい提案)
 
・つづけよう
(フェア後につながる継続的な取り組み)

2つの県民参加形態

 

コンテンツ参加

いっしょに”ゆめ”を描こう ゆめアクション
 

運営・企画サポート参加

いっしょに”はな”を咲かせよう はなアクション

ゆめアクション
未来の公園の利活用を想定し、自主的・主体的な新しい発想に基づいたコンテツ
 

ステージプログラム

ステージイベントの企画実施 「森のステージ」「海のステージ」
 

ワークショップ・展示プログラム

屋内、屋外でワークショップ・展示の企画実施 「やまぐちワークショップ&ガーデン」
 

フリー企画プログラム

内容、場所、時間など自由な発想での企画実施

はなアクション
 

運営サポートプログラム

・おもてなし支援
 来場者おもてなしに関わるサービス活動を運営スタッフとともに実施します。
 
・花ガイド
 会場内の花緑を見学するガイドツアーのガイドとして活動します。
 
・花管理支援
 会場内植物の維持管理活動(花がら摘み、除草など)
 
・アクティビティ運営支援
 体験・参加型コンテンツの運営ボランティアとして活動します。
 
・イベント運営支援
 コンテンツ参加「ゆめアクション」の運営サポートとして活動します。
 

企画サポートプログラム

ゆめアクション・はなアクションの参加の呼びかけや企画の支援活動の充実を支援する活動

スケジュール

今までの活動

 
① 県民会議の開催 
ゆめの始まりは、県内5カ所138名の県民の皆さんによる「山口ゆめ花博県民会議」での熱い意見交換。
  ・開催概要
    1月29日 山口市 46名参加
    2月04日 萩市  16名参加
    2月25日 周南市 24名参加
    3月04日 下関市 26名参加
    3月18日 岩国市 26名参加   延べ138名参加

 
  《山口ゆめ花博県民会議の様子》
  「山口ゆめ花博で実現したいこと」や「公園の新しい利活用方法」などをテーマにワークショップにより意見交換を行いました。
 

 
② コアメンバー会議の開催
 県民会議参加者を中心とし、花博に係る県民参加プログラムについての推進方法を検討しました。
そこで話された意見やアイデアをもとに実施計画中間案をつくりました。  
 
    
・開催概要 
  第1回  5月14日 きらら博記念公園 25名 
      5月14日 維新百年記念公園 15名
  第2回  6月03日 県セミナーパーク 27名
  第3回  7月09日 きらら博記念公園 25名
  第4回  7月30日 きらら博記念公園 31名 延べ123名
 

 
山口ゆめ花博コアメンバー会議の様子》
  県民会議参加者を中心とし、花博に係る県民参加プログラムについての推進方法を検討しました。
※会議終了後、試験花壇のお手伝いを実施

お問合せ

第35回全国都市緑化やまぐちフェア実行委員会事務局
(山口県 総合企画部 山口ゆめ花博推進室)
TEL : 083-933-4805
FAX : 083-933-4809
MAIL : info@yumehana-yamaguchi.com
 

第35回全国都市緑化やまぐちフェア実行委員会事務局
(山口県総合企画部 山口ゆめ花博推進室)
TEL : 083-933-4805
FAX : 083-933-4809
MAIL : info@yumehana-yamaguchi.com