子どもの育ちを支える遊び場

山口大学・山口県共同研究
子どもたちの育ちを支える新しい遊び空間づくりの試み 
人は生まれながら自然に成長する力と周囲の環境にかかわろうとする力を持っています。そして、その力は幼児期の「遊び」によって導かれ発揮されて、子どもの心身の総合的な発達を促していきます。
近年、こうした幼児期の教育の重要性が世界的に着目され、様々な発達の基礎を培う遊びを中心とした保育の可能性に新たな期待がかかっています。
会場には、子どもの育つ環境の視点で構成した新しい遊び空間を設置します。子どもたちが、様々な自然と出会い、創造性を膨らませながら、「遊び」を存分に楽しみ、成長していけるように、そして、また、ご家族の方も一緒に子どもの育ちと「遊び」の可能性を感じていただけたらと思っています。

山口大学教育学部准教授 川崎徳子

  
森のアドベンチャー木と樹がつながる遊び場小さな子どもの遊び場稲藁の巨大キツネ岩の遊び場巨大砂山の遊び場

森のアドベンチャー

冒険心をくすぐる遊び場 

生い茂る森の中に通じる小みちに一歩踏み出すと冒険の始まりです。樹木のトンネルをくぐり抜け、木の造形やサインなど探してみてください。迷いながら発見する楽しさを体感できます。
 

木と樹がつながる遊び場

木のぬくもりを感じて遊ぼう 

自然に立っている「樹」と、木材として加工した「木」を融合させた遊び場を提供します。木の平均台や丸太の基地、木の遊歩道やツリーハウスなど木の香りや温もりを感じながら自由に遊んでみてください。
製作協力/県内の森林ボランティアの皆さま
 

小さな子どもの遊び場

安心な場所で自然遊びの体験を 

小石の山、地面に転がった大木など小さな子どもたちは見るもの全てがおもちゃです。保護者の目の届く範囲にありながら、思いっきり遊べる場を提供します。
 

わらアート

迫力満点!稲わらを使った巨大なオブジェ

高さ4メートルの巨大なキツネの親子のわらアートが、圧倒的な存在感と楽しい空間を演出します。期間中、わらアートつくりの参加型イベントを開催します。
製作協力/阿知須地域のボランティアの皆さま
 

岩の遊び場

自然の岩を使った遊びを楽しむ

岩の肌触りを感じ、体のバランスをとりながら、岩のぼりにチャレンジできます。また景観を楽しみながらくつろげる場所を提供。専門家のアドバイスによる岩のぼり体験教室(有料)も開催します。
 

巨大砂山の遊び場

広い砂場で思い切り楽しめる

高さ4メートル、幅16メートル、総重量480トンの大迫力の巨大砂山がいくつも出現!壮大なスケールでいつもの砂遊びとはちょっと違います。登ったり、穴を掘ったり、滑り込んだりと大人も子どもも砂まみれで大はしゃぎできます。
 


お問合せ

第35回全国都市緑化やまぐちフェア実行委員会事務局
(山口県 総合企画部 山口ゆめ花博推進室)
TEL : 083-933-4805
FAX : 083-933-4809
MAIL : info@yumehana-yamaguchi.com
 

 

第35回全国都市緑化やまぐちフェア実行委員会事務局
(山口県 総合企画部 山口ゆめ花博推進室)
TEL : 083-933-4805
FAX : 083-933-4809
MAIL : info@yumehana-yamaguchi.com