山口ゆめ花博「健康の庭」開発出展プロジェクト説明会が行われました。

山口県の明治150年プロジェクトの中核イベント「山口ゆめ花博」の開催機会を捉え、超高齢社会に対応する「新しい庭」を山口大学と(一社)山口県造園建設業協会が共同で開発し出展します。その取り組みについての説明会を開催しました。
 

「健康の庭」の概要

〈庭を利用する主な対象者〉高齢者(3世代の交流を意識)
〈庭の捉え方〉個人宅の庭 日常の暮らしの中で病気(NCD)の予防と退院後の機能回復、維持のための場として「庭」の活用を提案
〈庭の面積〉 430㎡(予定)
〈デザイン〉
 ①医学・医療の知識と経験を背景としたデザイン
 ②フェアに訪れる来場者やメディアにアピールする
 「楽しさ」や「遊び心」を大切にする
 ③来場者が実際に体験できるものとする
〈ダウンロード〉
山口ゆめ花博「健康の庭」についてのデザイン計画.pdf
 
 

お問合せ

第35回全国都市緑化やまぐちフェア実行委員会事務局
(山口県 総合企画部 山口ゆめ花博推進室)
TEL : 083-933-4805
FAX : 083-933-4809
MAIL : info@yumehana-yamaguchi.com
 

 

第35回全国都市緑化やまぐちフェア実行委員会事務局
(山口県 総合企画部 山口ゆめ花博推進室)
TEL : 083-933-4805
FAX : 083-933-4809
MAIL : info@yumehana-yamaguchi.com