「テレワーク×燃料電池の庭」(自治体共同出展)の説明会を行いました。

 
自治体共同出展の1つ「テレワーク×燃料電池の庭」の説明会が行われました。
 

「テレワーク×燃料電池の庭」の概要

◆テーマ
政府が推進する「働き方改革」に連携し、公園の心地よい環境を利用し仕事する場としての未来公園の機能と可能性を広げ、同時に防災機能、地球環境保全機能などをもつ公園の提案。
 
◆展開案
【交流賑わい機能】
・公園の心地よい環境を利用したテレワークの場をつくることで、そこに人が集まり、新しい体験、学習、交流が始まる。
【防災機能】
・ボンベで貯蔵する水素と燃料電池による独立電源で稼働。
・災害時に避難場所となる都市公園で、数日間電力を供給。
・携帯電話などの通信機器の充電サービスを提供することで、災害時に重要な通信手段を確保。
【環境保全機能】
・地球温室効果ガスであるCO2を排出しない水素による燃料電池を利用。
・工場生産の過程で算出された水素を利用。
 
◆出展配置場所
山口ゆめ花博有料エリア内の「庭のパビリオンゾーン」を予定。
 
◆出展協力者
東芝燃料電池システム(株)、岩谷産業(株)
 
◆設計デザイン
サポーズデザインオフィス
 
◆ダウンロード
自治体共同出展「テレワーク×燃料電池の庭」配布資料.pdf
 

 

お問合せ

第35回全国都市緑化やまぐちフェア実行委員会事務局
(山口県 総合企画部 山口ゆめ花博推進室)
TEL : 083-933-4805
FAX : 083-933-4809
MAIL : info@yumehana-yamaguchi.com
 

 

第35回全国都市緑化やまぐちフェア実行委員会事務局
(山口県 総合企画部 山口ゆめ花博推進室)
TEL : 083-933-4805
FAX : 083-933-4809
MAIL : info@yumehana-yamaguchi.com