秋の夜を楽しむ光のファンタジー

ライトアップされた1,000万の花と2つのナイトイベントが公園の新しい夜景をつくります
 
夢のたねKIRARA RING1,000万の花夜景

夢のたね 2018 山口

■10月6日(土) 18:00〜19:30

天候により直前の時間変更、中止(順延)となる場合があります。

 

「夢」を通じて誰かを想像し、「夢」を育むナイトイベント
きららの夜空に10,000の光る「夢のたね」が降り注ぎます。

半年かけて 1 万人に書いてもらった光る「夢のたね」が、夜空にあがった気球から一斉に降り注ぐ壮大なプロジェクト。県内の学校やイベント会場で行われるワークショップで、こどもからおとなまでが参加して丁寧に描いた夢が、きらら博記念公園の大草原に舞い降り次の人の手へと受け継がれます。
  

夢のたね10,000個が空から舞い降りる


 

夢のたねとは

二つ折りになった30センチほどの半透明の紙に小さな光( LED)をつけたもので、形は松やカエデなどの飛行種をモデルにしている。そこにはみんなの夢が描かれている。
 

 

KIRARA RING

■期間中毎日開催(夢のたね実施日は除く)
■時間/19:00~19:40(受付開始18:30)

天候により中止となる場合があります。

 

夜の公園を愉快な音楽と一緒に冒険しよう
参加型イルミネーションイベント

花がたの光るうきわを身に着け、フラワープリンシパルのおしゃべりと軽快な音楽に乗って公園内の花や夜空を見て歩く参加型パレード。
ドームや海辺の光が動きにあわせて一斉に変わったり、プログラム終盤では、全員でひとつの文字を描き、それが約50日つながって詩を紡いでいく。
ライティング:高橋匡太(現代アーティスト)
詩:三角みづ紀(中原中也賞詩人)

 

1,000万の花夜景

■期間中毎日ライトアップ
 

きらめく光と花がシンクロする

夜の公園が光でデザインされ、浮かび上がる花壇はまるで幻想世界。昼間と違う一面をもったゆめ花博をお楽しみください。
 

 

お問合せ

第35回全国都市緑化やまぐちフェア実行委員会事務局
(山口県 総合企画部 山口ゆめ花博推進室)
TEL:0836-38-8719
FAX: 0836-38-8629
MAIL : info@yumehana-yamaguchi.com
 

 

第35回全国都市緑化やまぐちフェア実行委員会事務局
(山口県 総合企画部 山口ゆめ花博推進室)
TEL : 083-933-4805
FAX : 083-933-4809
MAIL : info@yumehana-yamaguchi.com